FC2ブログ
TOP > 京都大学 山中教授
 ← ビートたけし 映画 | TOP | 芸能活動停止

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


京都大学 山中教授 

2007年11月23日 ()
コミュニケーション従業員
山中教授:「日本の研究者はもっとコミュニケーションを」山中教授はiPS細胞の知財を日本で確保するために苦吟されています(BTJジャーナル9月号参照)。 国益の防衛をなぜに末端の研究者がやらねばならんのか。 愛国教育とかの精神論の前に、事務レ. ...(続きを読む)


ヒト皮膚から万能細胞…京都大学・山中伸弥チーム
ただ、山中教授らが遺伝子の組み込みに利用したウイルスは、発がん性との関連が指摘されているほか、組み込んだ遺伝子の一つはがん遺伝子だ。移植後にがん化しないような工夫が課題として残る。 山中教授らは昨年8月、同じ4遺伝子をマウスの皮膚細胞に ...(続きを読む)


学者になるなら京大
昨日は、京都大学の山中教授のグループが、人の皮膚由来の細胞から ES 細胞みたいにいろんな組織に分化できる細胞(iPS細胞というらしい)を作ることに成功した、というニュースをやっていた。すげー、素人目にもノーベル賞もんだとわかる。20日付け ...(続きを読む)




火山都市会議/災害復興学会設立へ 関西学院大山中教授 再生思想フォーラム
長崎新聞
山中教授は「復興は地域ごとの極めてローカルなテーマで、一時的な支援システムで終わっているのが現状。地域コミュニティーの再生をどう図るかなど課題も多く、全国的なネットワーク化で被災者に役立つ知恵やシステムを構築したい」と話した。 学会は普賢岳噴火災害や ...(続きを読む)


「万能細胞」の培養成功にも、一定のルールが必要。岸田科学技術担当大臣。
Techinsight japan
今回、山中教授らが作り出すことに成功した「万能細胞」は、患者の皮膚から移植用の組織を作ることにより、拒絶反応のない再生医療を可能にすると期待される。これまで研究の主流となっていたes細胞のように、人の受精卵を必要としないことから、倫理的な論争を回避できる ...(続きを読む)


ドリー生みの親 クローン研究断念
MSN産経ニュース
山中教授は昨夏、マウスの皮膚細胞に遺伝子操作を加えes細胞と同じ働きをする新たな「万能細胞」をつくるのに成功。ヒト細胞への応用も可能とみられており、同博士は山中教授の研究の方が「社会的に受け入れられやすい」と評価している。(続きを読む)



[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.11.23(Fri) 04:47] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← ビートたけし 映画 | TOP | 芸能活動停止

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。